■一次方向にコンセント自体がスライドする。(巾木部分を利用)

■壁の芯材をペーパーハニカムにし、 300m/m ピッチのスタッドを立てる事により横スタッドを必要としない。

■ドア枠を利用し枠自体にスイッチを設け、ドア枠ギリギリまで家具 の配置が可能である。

■ドアの立がまちを利用し中間パネルをスライ ドさせる事で、 w600 〜 700 、 w700 〜 800 といった風に W 方向に対し 100m/m 以内で調整が可能なドア。